(47/04科学バー)ナメクジ交尾てぬぐい

販売価格 1,100円(税込)
在庫状況 残り 10 個

世界初!? ナメクジの交尾する様子をデザイン!

ナメクジの仲間は雌雄同体で、1匹がオスとメスを兼ねている。基本的に1匹では子孫は残せず、他の個体と交尾する必要があります。生殖器は頭の右側にあるため、交尾の際にはその部分をお互いに寄せ合うのです。てぬぐいの文様はその交尾の様子をデザインしたもの。卵は土中や朽ち木の裏などに産みつけられます。

◎文様その1
ヤマナメクジ
文様のナメクジは、でっぷりした日本最大級のナメクジ「ヤマナメクジ」で、体長20cmに達することもある。山林や雑木林でキノコを食べる姿がよく目撃されます。

◎文様その2
オオコウラナメクジ科の一種
背中に肉質の甲羅をもつ。その中には楕円形の小さな殻が入っていますが、これはナメクジ類がかつて背負っていた貝殻の名残。てぬぐいに1個体だけ描かれています。

【制作スタッフ】
 デザイン:脇 司(陸貝屋、寄生虫学者、東邦大学講師)
 発行・発売:株式会社キウイラボ

楽しみ方 商品データ
通常のてぬぐいとしてご使用ください。

商品名:ナメクジ交尾てぬぐい
税別価格:1,000円
てぬぐい1枚
材質:木綿
サイズ:タテ 約33cm×ヨコ 90cm
重量:50g
対象年齢のめやす:5歳位~